手間が省ける方法

キャッシングで借りすぎた時の対処法

キャッシングをしていて、どうしても返済が難しくなってしまうことはあるものです。
それまで計画的に、順調に返済していても。
例えば事故でケガをしてしまったり、不景気でリストラの憂き目に遭ってしまった場合などがこれに当たります。

このような場合、どのように対処すべきか?
まずは状況を、素早くキャッシング業者に報告して下さい。
これが一番大事です!間違ってもそのまま放置にすることはやめましょう。

その上でキャッシング業者の担当者と、今後の支払いについてお話してみるといいと思います。
例えばその月の返済は金利のみで済ます、支払期日を待ってもらう、といった感じでお話になると思います。
それでも難しい場合は、任意整理や法的整理といった流れになります。

この場合だと弁護士や司法書士のような専門家が入って解決に当たることになります。
多くの場合は金利や支払額がカットされ、支払いがやりやすくなるケースが多いようです。
また場合によっては自己破産などの大がかりな債務整理になるケースもあります。
尚、この段階まで来るとブラックリストになる確率がかなり高くなりますのでご注意下さい。

それから一番してはいけない行為としては放置と並んでしてはいけないこととして、キャッシングの返済のためのキャッシングをする事です。
これは何の解決にもなりません!それならばなんらかの形で任意整理をした方が、早めの解決になると思います。

このページの先頭へ